Newsお知らせ

新着情報一覧

プーク人形劇場公演での感染症対策について 3/9追記

いつもプークを応援していただき、ありがとうございます。

インフルエンザや、新型コロナウイルスの感染を心配する声が、日に日に大きくなっていますが、みなさまお元気でお過ごしでしょうか?

プークでは現在、安心してご観劇いただくため、以下の対策を実施しています。

*洗面所の固形石けんを、除菌の出来るポンプタイプに変更。
*不特定多数の方が触れる部分はアルコールシートで清拭。
*換気のための吸排気設備、加湿器、空気清浄機を常時稼働。

2020年3月9日追記

《劇場の換気について》

プーク人形劇場では建築基準法による「排・吸気」を行っています。3月公演につきましては、上演中も換気機械を作動させます。さらに、開場時間・休憩時間中は非常口の扉を開けて換気につとめます。

《当日の座席・制作スタッフについて》

座席106席中、最前列を取り外し、お客様の人数も80人程度に制限いたします。

当日、制作スタッフがマスクを着用する場合がございます。

《いらっしゃる方にお願い》

体調がすぐれない方は、ご来場をお見送りください。

ご理解・ご協力のほど、何卒宜しくお願いいたします。

>>公演案内はこちら
みなさんに安心して、ご観劇いただけるように、引き続き対策を続けてまいります。新しい季節にむかうこの時期、どうぞ、ご家族そろってお出かけ下さい。ご来場お待ちしております。

人形劇団プーク


厚生労働省の電話相談窓口】 
フリーダイヤル:0120−565653 9:00〜21:00(土日も実施)

〜厚生労働省資料:首相官邸HPより〜
*一般的な感染症対策について >>PDF
*マスクについて >>PDF
*咳エチケットについて >>PDF
*新型コロナウィルスを防ぐには >>PDF

『わにがまちにやってきた』『りんごかもしれない』公演中止のお知らせ

 3月14日からプーク人形劇場にて上演しておりました『わにがまちにやってきた』『りんごかもしれない』ですが、現在の新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、都知事からの週末の外出自粛要請を受け、大変心苦しいのですが、28日(土)、29日(日)の上演は中止させていただきます。

お申し込み頂いたお客様にはこちらからご連絡を差し上げます。

楽しみにしてくださっていた皆様申し訳ありません。

また、3月27日(金)10:30の回は上演いたします。

 2020.3.26 人形劇団プーク

「ヨシタケシンスケさん講演会」開催延期のお知らせ

3月24日(火)に開催予定の「ヨシタケシンスケ」さんの講演会は、延期させていただきます。すでにお申し込み頂いた方には劇団からご連絡差し上げます。

今回の講演会を楽しみにしてくださっていた皆様、大変申し訳ありません。

また、延期の日程につきましては決まり次第、劇団ホームページ等でお知らせいたします。

「りんごかもしれない」の公演にあわせ、原作者であるヨシタケシンスケさん
をお迎えし、講演会を行います。

日程:3月24日(火) 16:00~17:00

会場:プーク人形劇場(自由席)

料金:無料
※サイン会は予定しておりません。

【申込方法】
●往復はがきでお申込みください。
(往信用)郵便番号、住所、参加者氏名(2名まで)、年齢、職業、電話番号
(返信用)ご自身のご住所、氏名を明記
の上、
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2₋12-3
人形劇団プーク内「ヨシタケシンスケ講演会係」宛にお申込みください。

●往復はがき1枚につき、2名まで申込可。
3歳以上のお子さまは1名様とさせていただきます。
2歳以下のお子さまは膝上鑑賞可能としますが、お席が必要な場合は1名様とさせていただきます。
お芝居を観ない方、チケットを購入しない方の申込も可能です。

【締切】3月10日(火)必着
【募集人数】 60名
応募者多数の場合は抽選いたします。当落の返信ハガキの発送は、3月16日(月)頃を予定しています。

この講演に関する問い合わせ先 劇団制作部 03-3370-3371(直通)
もしくはメールアドレス puppet@puk.jp

2月15日、友の会つどいのお知らせ

『だるまちゃんとてんぐちゃん』『くるみ割り人形』、プーク人形劇場での公演にあわせ、今回も友の会つどいを開催します!

今回はお知らせが遅くなり、申し訳ありません。

2月15日(土)10:30の回終演後に行います。公演は満席ですが、つどいだけの参加も可能です。12:00頃に劇場ロビーにお越しください。みなさんのご参加お待ちしております!

からくりボックスのトリッキーなしかけに子どもたちが大コーフン! 森で出会ったヘンな生き物“へなそうる”にほっこり大笑いの1時間

~プーク観劇レポート・2019 年春公演「ふしぎな箱」「もりのへなそうる」~

5 歳のオテンバ女子・マメちゃんとアラフォー母・コバさんが、観劇体験をレポート!
演目は90 周年記念年間公演作品の『もりのへなそうる』と『ふしぎな箱』。
終了後はバックヤード見学で作品づくりの舞台ウラも見せてくれました!

…続きを読む