◎人形劇をみたい – 人形劇団プーク

人形劇をみたい

人形劇をみたい方はこちらから。
オンライン予約も受付中です。

にんぎょうげき みてきたよ!

くまの子ウーフ〜ふしぎがいっぱい〜
ふしぎな箱

『くまの子ウーフ〜ふしぎがいっぱい〜」
ぼくはくまの子。うーふーってうなるから、名まえがウーフ。
にわとりさんは、タマゴでできているけれど、ウーフは何でできてるの?

『ふしぎな箱』
たのしい音楽にのって、
いろいろに変わるふしぎな箱。
さてさて、今度は何ができるのかな?
対象
全年齢
公演期間
2021年11月7日〜28日
場所
新宿南口 プーク人形劇場

12の月のたき火

 いじわるな母と姉と暮らす美しい娘、マルーシャ。ある大晦日の日に、王様からわがままなおふれが出されました。「お正月のお祝いに王様はいちごが食べたいとおっしゃった。篭いっぱいのいちごを持ってきたものには、それと同じだけの金貨を褒美にする」・・・と。 強欲な母と姉はマルーシャにいちごを取ってくるように命じます。雪にうずもれた森の中にいちごなんてあるはずがないけれど、マルーシャは泣く泣く出かけていきました。
 そして森の中で見かけた大きな焚き火。 
 寒さに凍えたマルーシャが近づいていくと、12の月の精が座っていました・・・。
 自然の厳しさとやさしさにむきあい生きるマルーシャを通して、人間の尊厳の大切さを伝えます。
対象
全年齢
公演期間
2021年12月11日〜26日
友の会先行予約10月11日(月)
一般前売開始10月18日(月)
場所
新宿南口 プーク人形劇場

オッペルと象

南の国のある村。農場では傲慢な地主オッペルに虐げられて働く百姓たちがいた。そこに新しい世界を求めて群れを離れた白象がやってくる。初めは働くことを楽しんでいたが、百姓の仲間には入れてもらえず、食事のわらも毎日少なくなっていく。体力も気力も衰えた白象は…。「働くこと」、「本当の自由」を現代の私たちに問いかける宮澤賢治の作品。
対象
小学生以上〜大人
公演期間
2022年1月2日〜5日
場所
紀伊國屋ホール

とらのこもりうた
みにみに劇場vol.1 五味太郎

『とらのこもりうた』
とらはサーカスでピアノを弾いていましたが、年をとったので、
こんどは仲間の動物たちに弾いてあげようと森に帰ってきました。
すると森では・・・。

『みにみに劇場vol.1 五味太郎』
ちいさくともきらりと光る作品をお届けする「みにみに劇場」。
自由でユーモラスな絵本作家・五味太郎の世界をお届けします。
心がクスッとゆれ、ポッとあたたかくなる人形劇を
お楽しみください。  
対象
全年齢
公演期間
2022年1月2日〜5日
場所
プーク人形劇場

てぶくろを買いに
くるみ割り人形

『てぶくろを買いに』
新美南吉の情緒溢れる名作。こぎつねの向かう町には、きつねを狙う人間たちが住んでいます・・・

『人形音楽バラエティー くるみ割り人形』
チャイコフスキーの美しい音楽にのせて、人形たちが世界の国々へといざないます。
対象
全年齢
公演期間
2022年
1月25日(火)10:30 北とぴあ つつじホール
1月26日(水)10:30 北とぴあ つつじホール
2月 3日(木)10:30 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
2月25日(金)10:30 ルネ小平 小ホール
場所
都内各地会場

エルマーのぼうけん

 エルマー少年は、なかよしのネコのミミから、どうぶつ島にとらわれているかわいそうな子どものリュウの話をききました。
「ねぇミミ、ぼくは決心した。そのリュウを助けにどうぶつ島にいこう。」
 どうぶつ島には、ライオンやトラ、ゴリラたちが住んでいます。
 エルマーはリュウを助けることができるでしょうか!?
対象
全年齢
公演期間
2022年2月8日(火)
場所
かめあり リリオホール

カモメに飛ぶことを教えたドラ猫の物語
"The Story of the Seagull & the Gang of Tomcats"

重油まみれのカモメが 命がけで産み落としたタマゴ。 その小さな命を託された黒猫ゾルバは、 大佐・秘書・博士‥‥個性あふれる仲間とともにひな鳥に“飛ぶこと”を教えるため奮闘する。

フォルトゥナータ…“幸運な者” と 名付けられたひな鳥と 港に住むドラ猫たちとの 種族を越えた愛情 そして 希望と旅立ちのものがたり。
対象
幼児〜大人
公演期間
2022年3月公演予定 
場所
プーク人形劇場

プーク人形劇場の
催しカレンダー

新宿にあるプーク人形劇場では、プークの公演のほかにも様々な催しが開催されています。
他団体の主催公演も含めた、プーク人形劇場の公演スケジュールはこちらからご覧ください。