☆エルマーとりゅう – 人形劇団プーク

人形劇をよびたい

中ホール・小ホール向け
公演期間:2023.8 -
エルマーとりゅう
主催をお考えの方へ あなたの街で上演いたします!主催をお考えの方へ あなたの街で上演いたします!

エルマーとりゅう

 2018年に幕を開けた『エルマーのぼうけん』は全国で好評をいただき、2022年に千秋楽を迎えました。そして、この夏には待望の続編『エルマーとりゅう』が誕生します。

 りゅうを助けたエルマーは、相棒の猫のミミと3人でどうぶつ島を飛び立ちました。次なる冒険の舞台は、カナリア島。なんでも知りたがる「しりたがりのびょうき」のせいで島中は大騒ぎ。
 相手を知るってどんなこと? 島に隠された宝の謎へ挑む中で、エルマーとりゅうの心のふれあいを描きます。

◆原作/R・S・ガネット 
◆翻訳/渡辺茂男(福音館書店刊) 
◆脚色・演出/柴崎喜彦

出演者

公演要項

●上演時間/エルマーとりゅう 計:約1時間20分予定(休憩15分含む)
●班編成/キャスト6名、スタッフ1名、計6名(ホール上演の場合、照明スタッフ1名追加)
● 仕込み、ばらし/仕込み3時間、ばらし1時間(会場条件による)
●舞台/舞台幅7.2メートル /奥行き4.5メートル/天井高さ3.6メートル
●電源12KW(単相三線60A) 暗幕設備必要
●楽屋/2部屋以上
●運搬・移動/2トントラック1台:2名トラック移動、他公共交通機関利用
●上演料/1ステージ 450,000円、2ステージ 750,000円(税抜)
(別途経費がかかります)

主催をお考えの方へ あなたの街で上演いたします!主催をお考えの方へ あなたの街で上演いたします!