LA PUPA KLUBO


芸術祭

小町曼荼羅


謎多き絶世の美女、小野小町。
その数奇に満ちた生き様を
三味線の弾き語りと人形芝居とで描きます。

【公演日時】

2020年10月
23日(金) 19:00
24日(土) 14:00 18:00
25日(日) 14:00

【チケット】

一般前売 3300円
ペア券 6400円(お二人で/要予約)
グループ割 3000円(3名以上1人あたり/要予約)
友の会 3000円
親子ペア券 5800円(親子2名ペア/要予約)
  子ども追加券 2000円(親子券にのみ適用)


cast

★出演者★

三味線弾き語り/
  常磐津綱鵬(ときわづつなほう)
人形遣い/
  桑原博之[Puppet Theaterゆめみトランク]
  中島由紀子[avecビーズ]
  古家暖華[M.カンパニー]
  LONTO[ラストラーダカンパニー]


★スタッフ★

エ浄瑠璃台本・演出:木村繁
人形・舞台美術:福永朝子
振付:工藤鍵道
照明:平野行俊(劇座)
音響:スズキカズマ(オレンヂスタ)
舞台写真:清水ジロー

主催:プーク人形劇場
共催:NPO法人愛知人形劇センター


★ごあいさつ★

愛知人形劇センター30周年のプレ企画として制作された『小町曼荼羅』。昨年あいちトリエンナーレにも参加した舞台がプーク人形劇場に初登場。もちろん初の東京公演です。
〜美女伝説にひそむ穢れに迫る、三味線弾き語り人形劇〜
どうぞお楽しみに・・!

■プーク人形劇場■