原作/小出正吾
(福音館書店刊「のろまなローラー」より)
脚色/野田牧史 演出/早川百合子 
美術/坂上浩士 音楽・効果/吉川安志
照明/阿部千賀子

 ごろごろと、ローラーくんがゆっくり道をなおしています。スピードの速い自動車たちは、びゅんびゅん追いぬいていきますが・・・
 ほんとうに大切なものは何かを、みんなの心をつなぐローラーくんが、ほのぼのと語りかけます。
みちぶしんって? 演出 早川百合子
 このお話は、けっして特別な日でも特別なところでもなく、どこにでもありそうな都会の、道路上の朝から夕暮れまでの出来事です。
 主人公のローラーくんは、がんばり屋。みなさんはローラーくんを見たことはありますか?工事現場や道路のでこぼこをなおすのにいなくてはならない働く車です。知っての通りローラーは大きくて力持ち、重量感たっぷりです。スポーツカーやバイクのようにカッコヨクはないし、のろのろ走るのでスピードは出ません。ですから、みんなから「のろま」とよばれることもあります。それでもローラーくんは慌てることなくでこぼこ道をみちぶしん。困っている車がいれば優しく手をさしのべ、みんなが気持ちよく走れるように今日も元気にみちぶしん。
 このお話をとおして、優しさ、ゆずりあうことの大切さをお届けしたいと思います
開幕劇
も同時上演です。


上演時間/45分(休憩なし)

主催をお考えの方へ>>公演要項はこちら

人形劇団プーク
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-3
TEL.03-3370-5128(代表)
  03-3370-3371(制作部直通)
FAX.03-3370-5120
E_mail
puppet@puk.jp