公演情報

12月14日(土)10:30/14:00
      15日(日)10:30/14:00
      21日(土)10:30/14:00
      22日(日)10:30▲/14:00
      26日(木)10:30/14:00
      27日(金)10:30/14:00

2020年1月~3月、都内各地会場で団体観劇公演を行います。
1月31日(金)曳舟文化センター
2月4日(火)北とぴあ(残席わずか)
2月5日(水)北とぴあ
2月18日(火)江東区文化センター
2月20日(木)ルネこだいら(残席わずか)
3月3日(火)大田区民プラザ
いずれも開演10:30
詳細はこちら

【会場】

プーク人形劇場 
イラスト地図をひらく
〒151-0053 渋谷区代々木2-12-3
TEL : 03-3370-3371
(JR新宿駅南口より徒歩8分)

【チケット】

全自由席/3歳以上均一

一般:3190円(2900円+消費税290円)
友の会会員:2530円(2300円+消費税230円)

※友の会同伴は、2860円(2600円+消費税260円)になります
※団体(15名様以上)2090円(1900円+消費税190円)

【10/1からの消費税増税に伴い、料金を改定しました。】


【お申込み】

人形劇団プーク

03-3370-3371
メール puppet@puk.jp
友の会先行予約
10月15日(火)
一般前売開始
10月23日(水)



自然の厳しさ やさしさに向き合い生きる
 少女マルーシャの物語

〜スロバキアの民話より〜
12の月のたき火 *春にはイチゴ、夏にはリンゴ、秋にはキノコを狩りに・・・ 働くことが大好きなマルーシャに、冬の森へイチゴを採りに行かせる欲に眩んだ母と姉、そんなマルーシャを助けてくれたのは12月の精たちでした。


~簡素な美しさと豊かな楽しさ~
今年はプーク人形劇場連続44回公演です。

 1971年以来、プーク人形劇場と共に歩んできた作品です。  1975年からは毎年上演が続けられ、今年で44回目となりました。今年は久しぶりに全国へ出かけ、クリスマスには戻ってきます。美しい舞台と共に、小さな方にも、人間の尊厳の大切さを伝えていきたいと願っています。  親、子、孫と三世代に渡って親しまれているプークのロングラン作品に、ぜひお出かけください。


◆作・演出プラン:川尻泰司
◆演出:岡本和彦
◆美術:中山杜卉子
◆音楽:長沢勝俊
◆照明:阿部千賀子
◆出演:大橋友子、市橋亜矢子、野田史図希、有田智也、前田佳奈英、遠田香苗
◆制作:井上幸子


【主催】プーク人形劇場
【助成】文化庁文化芸術振興費補助金 
 劇場・音楽堂等機能強化推進事業
 独立行政法人日本芸術文化振興会